鼻血が出ると、鼻からタラっと流れる血の感触や血の臭いが独特ですぐに気付きます。鼻血が出ると少し息苦しいですし見た目も気になりますし、血が出ているわけですから嫌なものです。
鼻血は一般的に一年に一度あるかどうかくらいの低い頻度で出るのが普通ですが、普段から鼻を触ったりよくほじっている人は、この頻度ももっと高いものになっているかもしれません。

また鼻血はごくごく身近に起こる出血ではありますが、実は重大な病気のサインとして現れていることを忘れてはいけません。では一体どんな病気の症状として現れているのでしょうか?

当サイトは「鼻血」についての情報を掲載している、鼻血専門情報サイトです。鼻血の原因や関係する病気について、正しい止め方と間違った止め方についてなど、鼻血について詳しく説明しています。詳しく知りたい方もそうでない方も、当サイトで「鼻血」について詳しく知っちゃいましょう!


sponsored link





ここでは先に鼻についてです。鼻の構造と役割について、鼻血が出るメカニズムなど詳しく説明しています。


⇒ 鼻の構造と役割

⇒ 鼻血が出るメカニズム



ここでは鼻血の原因と関係する病気についてです。キーゼルバッハ部位損傷、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎(蓄膿症)、肝臓や腎臓などの内臓疾患、白血病や血友病などの血液の病気、高血圧症や糖尿病などの血管の病気、鼻の悪性腫瘍いわゆる鼻腔がんなど、これら鼻血の原因と関係する病気について詳しく説明しています。


⇒ キーゼルバッハ部位損傷

⇒ アレルギー性鼻炎

⇒ 副鼻腔炎(蓄膿症)

⇒ 内臓疾患

⇒ 血液の病気

⇒ 血管の病気

⇒ 鼻腔がん


sponsored link





ここでは鼻血の止め方についてです。よくある間違った止め方について、本当に正しい止め方についてなど、それぞれ詳しくご紹介しています。


⇒ 間違った鼻血の止め方

⇒ 正しい鼻血の止め方



日本耳鼻咽喉科学会
日本整形外科学会
のぼせの症状や対処法
脳挫傷・筋挫傷・骨挫傷
鼻が痛い時の原因と病気


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
872boo★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。